仕様要件と互換性

これらの仕様はBarTenderの最新バージョンに適用されます。

システム要件と互換性

  • Windows 10、8.1、8、および7。
  • Windows Server 2016、Server 2012、および2012 R2、Server 2008、2008 R2。
  • すべての32ビット版と64ビット版(x 64)のエディションが含まれます。

Bartender デザイナー(32-bit)

  • 1GBのRAM
  • 1 GBのストレージ

Bartender デザイナー(64-bit)

  • 2GBのRAM
  • 1GBのハードディスクドライブ空き容量

AutomationエディションおよびEnterpriseエディション(32-bit)(一連のコンパニオンアプリ全体を利用)

  • 4GBのRAM
  • 20 GBのハードディスクドライブ空き容量(ログ取得用に十分な容量を確保するため)

AutomationエディションとEnterpriseエディション(64-bit)

  • 8GBのRAM
  • 20 GBのハードディスクドライブ空き容量(ログ取得用に十分な容量を確保するため)

1024 × 768以上

.NET Framework 4.0が必要です。 BarTenderインストーラは必要なすべての.NET Frameworkコンポーネントを自動的にインストールします。

印刷ジョブとイベントメッセージの記録には次のいずれかが必要です

  • Microsoft SQL Server 2005 Express以上(BarTenderに含まれるMicrosoft SQL Server 2012 Express)、または
  • Microsoft SQL Server 2005以上(別途導入)

言語サポート

ユーザーインターフェイスを中国語(簡体字/繁体字)、チェコ語、デンマーク語、オランダ語、英語、フィンランド語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、ノルウェー語、ポルトガル語(ヨーロッパおよびブラジル)、ポーランド語、ロシア語、スペイン語、スウェーデン語、タイ語、トルコ語の21か国語でオンデマンドで切り替えることができます。

バーコード対応種類

105のバーコードシンボル体系とバーコード標準に基づく400以上の事前にフォーマットされた、すぐに使えるバーコードコンポーネントが含まれています。 多くの業種のコンプライアンスラベルデザインのサンプルも含まれています。

  • Codabar
  • Code39(フルASCIIと標準)
  • Code93
  • Code128
  • EAN-8
  • EAN-13(2桁と5桁のアドオンの有・無)
  • GS1-128
  • GS1 DataBar(旧RSS、4種類すべての非スタック型)
  • Interleaved 2 of 5
  • ITF-14
  • JAN-8
  • JAN-13(2桁と5桁のアドオンの有・無)
  • MSI Plessey
  • RSS(GS1 DataBarを参照)
  • Telepen
  • Trioptic
  • UPC-A(2桁と5桁のアドオンの有・無)
  • UPC-E(2桁と5桁のアドオンの有・無)
  • Aztecコード
  • Data Matrix
  • GS1コンポジット(13種類)
  • GS1 DataBar(旧RSS 3スタック型)
  • GS1 DataMatrix
  • GS1 QR
  • MaxiCode
  • マイクロQRコード
  • MicroPDF417
  • PDF417
  • QRコード
  • RSS(GS1 DataBarを参照)
  • iQR
  • オーストラリアの郵便
  • カナダの税関
  • 日本の郵便
  • KIXコード
  • ロイヤルメール:タイプC
  • ロイヤルメール:タイプL
  • ロイヤルメール:CMDM
  • シンガポール4州郵便番号
  • UPS MaxiCode
  • USPSインテリジェントメール
  • USPSプラネット
  • USPSポストネット
  • GS1クーポン
  • GS1 流通
  • GS1 一般アプリケーション
  • GS1 ヘルスケア-小売以外
  • GS1 ヘルスケア-小売
  • GS1 製薬
  • GS1リテール- 一般流通
  • GS1 リテール- 一般流通以外
  • HIBC(プライマリとセカンダリ)
  • ISBT
  • IFA 製薬
  • TLC(39とMicroPDF417)
  • DUN
  • UPSの追跡番号
  • BarTenderを使用して、他のほとんどすべての規格のバーコードをデザインします。
  • AIAG
  • キャタピラー
  • DoD
  • GHS
  • GM 1724-A
  • HIBC
  • MIL 129と1189B(LOGMARS)
  • ODETTE
  • Oracle WMS
  • シアーズ
  • ウォルマート
  • SAP AII
  • SSCC
  • TLC
  • UPS
  • USPS(FIM AとFIM Cを含む)
  • BarTenderを使用して、他のほとんどすべての規格のラベルをデザインすることもできます。

Unicode、ASCII、欧米語、日本語、中国語、その他の文字エンコードを含む、ほぼすべてのデータフォーマットとカスタムフォーマットを使用してテキストをエンコードします。 定義済みのバーコードコンポーネントは次の規格もサポートしています。

  • GTIN-8(EAN-8、JAN-8、およびUPC-Eコンポーネント用)
  • GTIN-12(UPC-Aコンポーネント用)
  • GTIN-13(EAN-13およびJAN-13コンポーネント用)
  • GTIN-14(旧EAN-14およびSCC-14、(01) アプリケーションIDを使用するGS1コンポーネント、GS1 DataBarコンポーネント用、およびITF-14コンポーネント用)
  • SCC-18((00) アプリケーション識別子を使用するGS1バーコードコンポーネント用)

多くのバーコード記号は複数のバーコードまたはラベル規格で使用されています。 以下に示す標準(BarTender に含まれています)は他のソフトウェア企業によって個別のシンボル体系としてリストされることがあります。 これらは標準であり、シンボル体系ではないため、誤解を招く可能性があります。

RFIDタグの種類とデータフォーマット

EPC Gen2、EPC Class 1、ISO 18000-6b、ISO 15693、Tag-It、I-CODE、TagSys、My-d、およびPicotagタグタイプ。 DoD、Wal-Mart、SGTIN、SSCC、GIAI、GID、GRAI および SGLN など、すべての EPC データ形式がサポートされています。 (注:FreeエディションではRFIDはサポートされていません。)

無料相談

当社がどのように支援できるか見てみましょう

Contact Us

An Error Occurred.

Ok