BarTender® 食品飲料業界向けラベリング・マーキング用ソフトウェア

食料生産と食料サービスの各業界は食物の表示とトレーサビリティについて世界的な食料供給チェーン全体でますます複雑化する一連の規制と基準に直面しています。

適切なラベリングシステムを整備することは安全で実績があり、信頼できるものを作るのであったり、既存のシステムとワークフローを完全に統合して単一のデータの管理を可能にするものであったり、ビジネス慣行の進化に合わせて拡張し適用されるものであったり、結果的にサプライチェーンを簡素化する上でラベリングシステムとコストを生み出す複雑なラベリングシステムとの間で問題点となるかもしれません。

BarTenderはコンプライアンスを遵守したラベリングソリューションの中心にあります。

BarTender®のバーコードとラベル向けソフトウェアは世界中の食品製造業者、加工業者および物流業者のコンプライアンス、トレーサビリティおよびサプライチェーンの相互運用ラベリング戦略にとって不可欠な要素です。

食品業界のための最先端技術に対応するBarTender®は業界の専門知識に裏付けられた、展開の容易さと技術サポートを提供しつつ、独自の企業間の相互運用性と食品のサプライチェーンのコミュニケーション要件の簡素化を支援します。 - 当社は食品業界が直面するサプライチェーンからのプレッシャーを熟知しています。

ラベルに制御されるのではなく、ラベルを制御します。

BarTenderは規制遵守とサプライチェーンのトレーサビリティを可能にするように作られており、データをラベル、バーコード、RFIDタグに転換し、貴社のビジネスを推進します。

BarTenderが適切に処理します。

ウォルマートの農産物トレーサビリティプログラムのラベル、EUの消費者向け食品情報(FIC)アレルゲンラベル、FDAの新しい2019年栄養ラベル用の各サンプルラベル。 BarTenderは効率的な倉庫管理のために自動的にボイスピックコードを生成します。

GS1? EPC? それを実行します。

BarTenderにはスマートラベルを作成するのに役立つビルトインコーディングとビジネスルールが組み込まれていますので、ユーザーは自社の業界の標準に準拠し、取引先との相互運用性を作り出すことができます。 GID、GRAI、SGLN、SGTIN、SSCCから選択するか、カスタムフォーマットを指定します。

変更管理が簡単になりました。

ビジネスは成長し変化し続けます。 新しい3PL? 新しいDC? 新しいベンダー? 新しいWMS? 新しい価格? 新しい処理施設? BarTenderの強力なIntelligent Templates™を使用すれば、価格設定、規制、データとフォーマットの変更をサプライチェーン全体に瞬時に展開できます。

「スマートラベル」に真の「スマート」を入れる。

BarTenderは標準バーコードを作成するのと同じくらい簡単にRFIDのデザインとコーディングをします。 また、BarTenderは共通のデータソースからRFID、バーコード、判読可能データを取得し、関連付けられたラベルを単一のテンプレートにグループ化できるため、ラベルデータの正確性と在庫の可視性が向上します。

あなたのソフトウェアは必要なデータを使用できますか?

ラベルのデータはERP、WMS、製造・価格設定データベースファイル、時計、業務用重量計等さまざまな場所から派生する可能性があります。 BarTenderのIntelligent Templates™ とIntegration Builderプラットフォームにより、データがどこにあっても自分のラベルに簡単にリンクできます。

ネットワーク全体にシリアル化を設定したら、それ以上のものは覚えておく必要はありません。

BarTenderはサプライチェーンのトレーサビリティとFSMAの追跡コンプライアンスを促進する、独自の、ランダムな、または順次的なシリアル化を継続的に管理し、監視します。 単独のプリンターごとに、またはネットワーク上のプリンターごとに増やします。

簡単です。 そして洗練されています。

Windowsインターフェイスで最初に開いた時から、BarTenderのエンタープライズ向けラベルソフトウェアは親和性の高いプログラムであります。 直感的です。-すぐに覚えられ、使いやすく、お客様に簡単にトレーニングできます。

しかし、BarTenderは親和性が高いだけではありません。

BarTenderは最も複雑な物流と製品のラベルに対しても強力なツールです。 トレーサビリティを管理します。 簡単なドラッグアンドドロップで正確なGS1準拠のコードを追加します。 業界の標準コンプライアンス基準が組み込まれています。

その他の産業
無料相談

当社がどのように支援できるか見てみましょう

Contact Us

An Error Occurred.

Ok